Blog

『Landmark.“単に酒と女とレコードと?”』

久々の更新です。最近のフットワークの重さに不安を感じつつもまた今年もworld standard kagoshimaを開催します。という告知をまず最初に。 flyer(13.03.02)                   Guestは御存知レコード番長の冠を頂くシーン最重要 人物 “須永 辰緒”氏

『World Standard Kagoshima』

Jazz,Brazil,Soul,House,Pops, world wide groove and future sounds・・・

2013/03/02(SAT) @club CAVE

Guest DJ:須永 辰緒(Sunaga t  Experience)

http://sunaga-t.com/

start  : 21:00-

ADV : ¥2,500(1D order) DAY  : ¥3,000(1D order) 

先日は体調不良の中、悪寒と吐き気との狭間でDJをさせていただいたのですが、そんな状況の中まあ、うまくまとめられてGuestの方にちょいとお褒めもいただきつつ不調を忘れるくらい上機嫌で早々に帰路へ。また、最近はついてきてくれる後輩の方々からの熱い言葉を聞く機会が何度かあり、“うん、色々やってきたけど俺は間違ってなかったんだ!”とよくわからんけど満足な今日この頃。 昨夜は熱い漢たちが集い“レコードじゃんけん”(第3回)も開催され、公認ジャッジマンを交え、ただ単に酒と女とレコードと?的な感じで深夜まで盛り上がるという裏タモリ倶楽部を意識した内容になっております。戦いの模様は近日公開ということで。 『今日の一枚』 2011年のグラミー賞にノミネートされたGregory Porterのソロ・デビューアルバム『Water』から1曲。 NYはブルックリン出身のジャズ・シンガー。5歳の時に自作の歌をテープに録音し、それを聴いた母親が「まるでNat King Cole」と褒め、それ以来Nat King Coleの歌い方を独学で研究したという逸話が残されている。今回紹介する曲はブラックな感じだけど他にはスタンダードなジャズナンバーをパワフルにソウルフルにうたっている。漢気を感じるけど何より、怒ったらかなり怖そうだよね。。。 Gregory Porter / 1960 What ? YouTube Preview Image
ページをシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページへのリアクション

Next Event

20994148_1195715697199568_336007867262419589_n
FLAVOR
[date] 2017/09/23 (sat)
[place] @ club CAVE
[start] 22:00~
[price] ¥1,500 ( 1drink付 ) ※フライヤー画像提示にてプラス1drinkサービス♪

Mix

FLAVOR DJ陣によるミックス/コンピの視聴コーナー。

mix_SWING_jacket
[title] SWING
ƒAƒ‹ƒoƒ€ƒWƒƒƒPƒbƒgout
[title] the gleam
写真 2015-01-21 19 50 47
[title] MIX_0002

Twitter

フォローミー!

Ad