Blog

なぁたの「Un favori」40

  • from: NA-TA
  • date: 2013.05.12

週末をいかがお過ごしでしょうか。

今週はなぜだか、この曲『Englishman in new york』が頭から離れませんでした。

 

羊毛とおはなというアーティストがカバーをしたことがきっかけで私はこの曲を知りました。

 

『Englishman in new york』/羊毛とおはな

YouTube Preview Image

 

 

 

この曲の原曲を歌うのは題名の通り、英国人であるスティング

img_518600_17002415_0

YouTube Preview Image

 

軽快なリズムのこの曲は、どこかで耳にしたことがある人も多いかもしれません。

私は、羊毛とおはながカバーをしたことがきっかけで、スティングの原曲を知りました。

1987年の曲だそうですが、原曲もカバーもとても素敵。

 

ロンドンからニューヨークに移住した友人に贈ったうただそうです。

80年代の治安の悪いニューヨークで、疎外感を感じるだろうけれど、英国人らしく、自分らしく生き抜いてほしい、という思いを綴った曲。

 

 

さて、あっという間に新年度が始まり1ヶ月が過ぎました。

新しい環境の中で、学生生活、社会人生活が始まった人も多いでしょう。

そんな方に、ぴったりの曲ではないでしょうか。

 

 

「自分らしさ」を忘れないために。

 

 

 

それでは、素敵な週末をお過ごしください。

 

以下、和訳です。

 

僕はコーヒーは飲まない、紅茶を飲む。
トーストは片面しっかり焼く。
僕の話すアクセントを聞けば分かるだろ。
僕はニューヨークに住むイギリス人さ。

 

僕が五番街を歩く姿を見て。
片手にステッキをついている。
歩く時はどこでも持ち歩く。
僕はニューヨークに住むイギリス人さ。

 

僕は外国人、法で認められた外国人。
僕はニューヨークに住むイギリス人さ。

 

もし、ある人が言ったように「礼節は人を作る」のなら、
彼は現代のヒーローさ。
無視されたり笑われたりするのは仕方のないこと。
人が何と言おうと、自分のままでいるんだ。

 

僕は外国人、法で認められた外国人。
僕はニューヨークに住むイギリス人さ。

 

謙虚さと礼儀正しさというものは、悪評を受けることになる。
最後には、そんな男は君だけになるさ。
優しさ、素朴さというものは、この社会では稀なこと。
夜のキャンドルの光は、太陽よりも明るいだから。

 

戦闘装備を身に付けるだけではダメなんだ。
銃のライセンスを持つだけでも足りない。
敵と向き合い、可能なら対立を避ける。
紳士は歩いても、決して走ったりしないんだ。

 

僕は外国人、法で認められた外国人。
僕はニューヨークに住むイギリス人さ。
ページをシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページへのリアクション

Next Event

20994148_1195715697199568_336007867262419589_n
FLAVOR
[date] 2017/09/23 (sat)
[place] @ club CAVE
[start] 22:00~
[price] ¥1,500 ( 1drink付 ) ※フライヤー画像提示にてプラス1drinkサービス♪

Mix

FLAVOR DJ陣によるミックス/コンピの視聴コーナー。

mix_SWING_jacket
[title] SWING
ƒAƒ‹ƒoƒ€ƒWƒƒƒPƒbƒgout
[title] the gleam
写真 2015-01-21 19 50 47
[title] MIX_0002

Twitter

フォローミー!

Ad