Blog

CLUBってどんなとこ?

  • from: NA-TA
  • date: 2011.08.25
前回の記事に記載しました通り、なぁたのブログでなぁたがDJになるまでをご紹介しようと思います。 21歳、社会人になった私はほとんどバイトをした事がなかった。 当時大好きだった恋人との辛い別れ、専門学校を卒業、国家試験に落ちた、と様々な葛藤と期待によって、仕事一筋で頑張ろうって意気込んでました。 そんなある日。 仲良しの職場の仲間から 友人『一緒にクラブに行かない?』って誘われました。 キャパルボであったJazztronikのイベント。 当時、Jazztronikもなんもクラブミュージックを知らなかった私は、 なぁた『クラブ?そんなヤンキーの行く所には行かない!』 と、ばっさりお断り。 そんなイメージしかなかった私でした。 しかし、友人がまた誘ってくれたので、まぁ、友達と行くなら大丈夫だろう!と、半信半疑でしたが、『これも、社会経験だ。』と思い誘いを受けて行く事にしました。 この時も、頭の中は、、、ヤンキーでいっぱいでしたが。笑 そして、初めて行ったイベントはlust@doggy barでした。 暗闇に、超緊張しながら入る。 すると、受付らしき所でノッポの男性と挨拶を交わし、会う人、会う人と乾杯して、紹介してもらったり、お菓子もらったり。 なぁたの心の叫び『な、なんて不思議な世界なんだー!皆、知り合い?いい人ばっか!ヤンキーいない!笑』 少し、お話したりわいわいしたりしていると、、、 さっきまで受付らしき事をしていたノッポの男性がDJブースにいました。 すると、それまでの不安や緊張が嘘のようにとれ、初めて聞いたHOUSEという音楽で気付いたら踊ってました。 なぁたの心の声『やばい!知らない曲ばかりなのに楽しい!!』 それを皮切りに、そこで知り合ったDJさんが教えてくれて知ったイベント、イベントと遊びにいくようになりました。 特に、衝撃を受けたノッポのDJさんのイベントは、大隅であろうが市内であろうが、逃さずいきはじめました。 気付いたら、1人で平気で遊びにいきはじめる私。 だって、あの人がこのイベントにいる! この人この前乾杯した人だ! と、知り合いがどんどん増えて楽しいし、ノッポのDJさんがかける曲が最高に気持ちいいんだもの。 そんな事をして、仕事もプライベートも充実していた社会人一年目。 なぁたに、新たなる転機が訪れたのです! この続きは、また今度d(´∀`*)
ページをシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページへのリアクション

Next Event

20994148_1195715697199568_336007867262419589_n
FLAVOR
[date] 2017/09/23 (sat)
[place] @ club CAVE
[start] 22:00~
[price] ¥1,500 ( 1drink付 ) ※フライヤー画像提示にてプラス1drinkサービス♪

Mix

FLAVOR DJ陣によるミックス/コンピの視聴コーナー。

mix_SWING_jacket
[title] SWING
ƒAƒ‹ƒoƒ€ƒWƒƒƒPƒbƒgout
[title] the gleam
写真 2015-01-21 19 50 47
[title] MIX_0002

Twitter

フォローミー!

Ad